フランス絵画輸入元販売サイト 1986年創立35年の信頼の歴史

peynet2021

  • 軽井沢ペイネ美術館顧問としてフランスのアンチーブペイネ美術館訪問した理由

    私は2012年に軽井沢ペイネ顧問として南フランスコートダジュールのアンチーブ市立ペイネ美術館を訪問した。   私の会社(㈱アデカはギャルリー亜出果と、1995年~2015年の20年間軽井沢プリンスショッピングプラザと軽井沢プリンスホテルにギャラリーヴァンドフランスというフランス絵画専門の画廊を...
  • レイモン・ペイネの絵の人気が今高まっている理由

     レイモン・ペイネは20世紀フランスで最も人気の高かったイラストレーターで国民的なレベルで愛された。そのペイネの21世紀現代の人気と価値を解説しよう。 レイモン・ペイネの作品価値  1:レイモン・ペイネが制作した美術作品 レイモン・ペイネは雑誌などに作品を発表したイラストレーターなので、画...
  • 20世紀フランスで最も愛された画家イラストレーターのレイモン・ペイネ=愛と平和の画家イラストレーター

    1908年 パリに生まれて、le rire (笑)、France Dimanche (フランス日曜)Ici Paris (ここパリ)などの雑誌や新聞に漫画を発表、若くして才能を認められる。 文芸作品の挿絵や芝居・バレーの舞台装置も手掛ける。国際漫画祭でグランプリ受賞。パリ市金賞他受賞。フラン...
  • 愛と平和の画家イラストレーター、レイモン・ペイネの軽井沢ペイネ美術館

    1985年に軽井沢にペイネ美術館が出来て、レイモン・ペイネ夫妻もオープニングに招待されて来日した。ペイネ美術館は軽井沢の<タリアセン>という名前の総合文化パークの中にある。軽井沢駅から旧軽といわれる軽井沢銀座がある北口と反対の南側でてに3km程行ったところだ。 塩沢湖という小さな湖の傍にた...
  • 南仏コートダジュール、アンチーブのペイネ美術館=レイモン・ペイネ愛と平和の世界

    南フランス地中海沿いのアンチーブはニース、カンヌ、サントロペ、モンテカルロなどと並んで有名なリゾート地だ。アンチーブ駅から200メートル程の所に旧市街の入り口があり、そのから1km程旧市街を進むと海の手前の広場に面してペイネ美術館がある。ペイネ美術館の正式名称はレイモン・ペイネとユー...