フランス絵画輸入元販売サイト 1986年創立35年の信頼の歴史

コレクション: レイモン・ペイネ

レイモン・ペイネは20世紀初頭にパリで生まれ。20世紀終わりに南フランスのニース近郊で余生を終えた、20世紀フランスで国民的人気のあったイラストレーター画家だ。愛しあう男女のカップルを中心に小鳥やリスなどの小動物と公園や原野の可愛らしい草花や樹々がいつも描かれているペイネの絵は、自然と調和する愛と平和の世界である。フランスやイギリスの雑誌にイラストを発表して有名になり、文芸作品の挿絵、芝居バレー博覧会等の装飾を手掛けた。フランスの玩具会社がペイネ人形を発売し大衆レベルで有名になった。ドイツのローゼンタール社がペイネの陶器、食器を制作販売し現在も販売を続けている。芸術作品としての、デッサン、絵画、版画も多数制作していて、ギャルリー亜出果が現在もオリジナル版画の販売を続けている。このページで販売している全てのレイモン・ペイネのリトグラフとエッチングは版元であるミュレ氏の甥でフランスでの総販売元エディション・デ・セルクルから購入した作品で全ての作品に作者レイモン・ペイネ自身の自筆サインと限定部数または、EA(作家保存版)が記されている新品で本物のオリジナル作だ。南仏アンチーブ、軽井沢にもペイネ美術館がある。

  レイモン・ペイネ紹介 レイモン・ペイネブログ

22個の商品

申し訳ございません。検索に一致する商品が見つかりませんでした。