コレクション: ジョルジュ・ブラック

多様な視点から描く幾何学的キュビスムの作品で、ピカソと共にキュビスムの創始者。

1882年 パリ郊外のアルジャントーユに生まれる、ル・アーブルで育つ。

1897年~99年 ペンキ装飾の仕事をしながら、ル・アーブルの高等美術学校で学ぶ

1902年~パリの美術学校に通う。

マチス、セザンヌ、ピカソに感銘影響を受ける。

1909年~第一次大戦 ピカソと共同作業を始め、キュビスムの作品を多く制作する

1917年 制作を再開するが、幾何学的な作品から決別して色彩豊かな静物画を描くようになる。その後、書籍の挿絵、ポスター、版画、宝石も制作するようになる

1963年 パリで死去

作品はパリのポンピドー美術館、パリ市立近代美術館、ニューヨークメトロポリタン美術館、ニューヨーク近代美術館、グッゲンハイム美術館…etc世界中の有名美術館の収蔵されている

 決済方法の選択

高額品と5万円未満は無金利分割払いの設定がありません。ご相談ください。