ギャルリー亜出果

ミッシェル・アンリ 【アイリス】 油彩3号 【額付】

ミッシェル・アンリ 【アイリス】 油彩3号 【額付】

通常価格 ¥1,200,000 JPY
通常価格 セール価格 ¥1,200,000 JPY
セール 売り切れ
配送料はチェックアウト時に計算されます。

2003年作品


作家ミッシェル・アンリが弊社(ギャルリー亜出果)の注文で描いた絵画です。 

ミッシェル・アンリは花をメインに描く画家でビュッフェ、ブラジリエなどと共に20世紀フランス画壇を代表する画家です。絵画から幸福感感じられるので、フランスでは幸福の画家、ポピーを多く描くのでアメリカではポピーの王様と呼ばれています。透明感のある色彩は、宝石に例えられます。赤はルビーの色、ブルーはサワイアの色、緑はエメラルドの色、深みのあるブラウンはトパーズの色言われます。ミッシェル・アンリの絵画はパリ市近代美術館、スエーデン王室、モナコ公国、サウジアラビ王室等が収蔵しています。ギャルリー亜出果は1995年以来ミッシェル・アンリの日本総代理店として日本各地の有名百貨店、画廊でミッシェル・アンリ来日展を企画し、ミッシェル・アンリの作家自筆サイン入りオリジナル版画の制作、絵画版画の販売、著作権の管理をしています。

 

作品解説

アイリスと言えば、ブルーかヴァイオレットと思っているが、ピンク色の品種もある。ミッシェル・アンリは、たまにアイリスを描く。版画(セリグラフ)で「エッフェル塔とアイリス」という涼し気なミッシェル・アンリの版画(セリグラフ)がある。その版画にはブルーとヴァイオレットのアイリスがエッフェル塔と対峙さなががら誇らかに描かれているが、この絵画は、ピンクのアイリスを赤・ピンクを背景に描くという絵画常識では考えられないが、ミッシェル・アンリが日常的に描く手法で描かてている。ミッシェル・アンリが学生の頃、フランス美術界の最高峰パリボザールの教授で、当時の売れっ子画家、色彩の権威で、ミッシェル・アンリの指導教授のシャプラン・ミディがミッシェル・アンリの赤系統の色彩の使い方を見て、ミッシェル・アンリは私を越えたといったらしい。赤系統の色彩を幾重にも塗り重ねて、奥行きと立体感を出す手法はミッシェル・アンリが発明した。色彩理論に新しいページを加えのだ。この絵画も、ミッシェル・アンリらしい作品だ。アイリスの葉が黒っぽく描かれて、赤と対比している。黄色、白などを所どころに少量づつ効果的に使っている。

ギャルリー亜出果 武田康弘

 

 

Materials

Shipping & Returns

Dimensions

Care Instructions

詳細を表示する

Image with text

Pair text with an image to focus on your chosen product, collection, or blog post. Add details on availability, style, or even provide a review.

  • Free Shipping

    Pair text with an image to focus on your chosen product, collection, or blog post. Add details on availability, style, or even provide a review.

  • Hassle-Free Exchanges

    Pair text with an image to focus on your chosen product, collection, or blog post. Add details on availability, style, or even provide a review.