フランス絵画輸入元販売サイト 1986年創立35年の信頼の歴史

ミッシェル・アンリ <エッフェル塔とミラボー橋> 油彩40号F<額付>

ミッシェル・アンリ <エッフェル塔とミラボー橋> 油彩40号F<額付>

通常価格
¥12,000,000
販売価格
¥12,000,000
通常価格
売り切れ
単価
あたり 
税込 配送料は購入手続き時に計算されます。

2007年作品

作家ミッシェル・アンリが弊社(ギャルリー亜出果)の注文で描いた絵画です。 

ミッシェル・アンリは花をメインに描く画家でビュッフェ、ブラジリエなどと共に20世紀フランス画壇を代表する画家です。絵画から幸福感感じられるので、フランスでは幸福の画家、ポピーを多く描くのでアメリカではポピーの王様と呼ばれています。透明感のある色彩は、宝石に例えられます。赤はルビーの色、ブルーはサワイアの色、緑はエメラルドの色、深みのあるブラウンはトパーズの色言われます。ミッシェル・アンリの絵画はパリ市近代美術館、スエーデン王室、モナコ公国、サウジアラビ王室等が収蔵しています。ギャルリー亜出果は1995年以来ミッシェル・アンリの日本総代理店として日本各地の有名百貨店、画廊でミッシェル・アンリ来日展を企画し、ミッシェル・アンリの作家自筆サイン入りオリジナル版画の制作、絵画版画の販売、著作権の管理をしています。

作品解説

2007年に横浜で日仏作家展が開催されフランスからUnivers des arts 社のPatrice de la Parriere 社長が来日した。その際に出展された記念作品。手前のコクリコとさくらんぼうが三角の堅牢な構図を作り、セーヌ川が遠方に幅を狭めながら集束遠近法で描かれている。水直なコクリコとさくらんぼうの構図、水平なセーヌ川の構図で3次元空間を感じさせる。背景の淡いブルーと立体的に浮かびあがるコクリコが赤い色が美しく対峙している。ブルーと薄いローズ色の空と水が穏やかな喜びを与えてくれる。季節は初夏であろうか、そろそろ一日の終わりに向かう頃、パリの人々が永い夏の夕暮れに安らぐ頃であろう。